専門家に債務整理を依頼する時期について

img-1

借金の返済が苦しくなってきた人の中には、債務整理を行うことを検討しているという人もいるでしょう。

では、債務整理はいつ専門家に依頼すれば良いのでしょうか。



借金問題で悩んでいる人の中には、借金返済のために借金をするという、いわゆる自転車操業を行ってより問題を深刻化させる人も少なくありません。しかし、自転車操業はいつかは破綻します。


というのも、借金には利息があるため、借り入れを繰り返すとその分だけ利息が膨らんでいくからです。

そのため、自分の収入の範囲で借金が返済できなくなったらすぐに専門家に相談をするべきです。
また、上記のような借金返済のための借金をしないとしても、借金返済のためにアルバイトをしたり副業を行ったりする人もいます。

もちろん、体力や時間に余裕があるのであれば、例えば日中は会社勤めをして夜にアルバイトなどを行うことも特に問題ではありません。



しかし、日中の仕事がハードで疲れているにもかかわらず、夜に別の仕事などを行うと健康を害する危険性があります。



怪我や病気で働けなくなってしまうと結局借金の返済ができなくなりますし、そもそも生活が成り立たなくなってしまいます。


そこで、決して無理をせず、早期に専門家に債務整理について相談をしましょう。



専門家が債務整理について受任すれば貸金業者などからの督促の電話が直接かかってきたり、手紙が自宅に届いたりすることもありません。



貸金業者などの相手を自分でせず専門家にやってもらうことで、精神的にも大変楽になります。



関連リンク

img-2
債務整理で取立てが止まります

債務整理をするメリットは様々なものがありますが、貸金業者からの取立てが止まるというメリットは非常に大きいでしょう。お金を貸したのだから返して欲しいというだけのことなのですが、厳しい取立てが行われたことが社会的な問題となったために規制がかけられるようになりました。...

more
img-2
債務整理の過払い金のタイミング

過払い金が発生していれば、債務整理をすることによって取り戻せますが、そもそも過払い金が発生しているのかどうか分からないという人もいると思います。このような人なら、まずいつ借りたのかを把握すると良いでしょう。...

more
top